2月定期便の締切は1/31まで

MENU

  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. [ New Brewing Guide ] スペシャルティコーヒーの抽出レシピ

[ New Brewing Guide ] スペシャルティコーヒーの抽出レシピ

2021.5.27

美味しいコーヒーの淹れ方

 

[ Brewing Guide ]

 

美味しいコーヒー淹れ方です。
(春のコーヒー抽出レシピ)

 

この時期、いつもと同じようにコーヒーを入れていても
少し味わいのニュアンスが違うな?と思っている方へ。

 

スペシャルティーコーヒーだからと言って珈琲を注ぐ際、
いつもと同じ抽出方法で良いとは限りません。

 

少しあたたかくなって、気温や環境で少し変わってきます。
特に今変わっているのは温度です。

 

温度は冬95°で抽出してもコーヒー豆にあたる温度は90°くらいです。
これが今のこの気温で95°で抽出しても90°以上の温度になり、
ちょうど良い美味しい成分よりも出し過ぎてしまう形となり、過抽出
になりがちです。

 

少しづつ挽きめや温度を変えてみてください。
ちょうど今抽出しているレシピを書き出しましたので、参考までに記載しておきます。

 

器具はハリオのV60ドリッパー01です。

 

Mel Coffee Roastersの抽出レシピ

 

 

お豆 15g
お湯 250g
取り出し 210g
時間 2:45
温度85-86°調整
コンタクト温度 83°
挽きめ 中細挽き 550-650μm 調整
コンタクトタイム 6-7秒で調整
(家庭用のグラインダーの場合8-9秒位です)
TDS 目安1.27 (Moisture 3.0 CO2 1.0 設定の場合)
※セッティングによりTDSは変わります。お豆の
エイジングやMoisture , CO2のセッティングにより。

 

0:00 40g
0:30 120g
1:00 180g
1:30 250g

 

いろんな器具の抽出レシピ

 

お湯は落としきっても大丈夫ですが、測れる方は210g
にて取り出してみてください。

 

ホットの場合を簡単に書き出しましたが、次回は
アイスコーヒーの作り方も載せたいと思います。

 

あくまでも今の抽出方法です。Mel Coffee Roasters
では常に抽出方法も変えています。良いレシピがあれば
変わっていきますのでまた次回の抽出レシピもお楽しみに。

 

使用器具

ドリッパー   :   V60耐熱ガラス透過ドリッパー

サーバー   :   Hario レンジサーバークリア

メジャースプーン  :   Mel Coffee Roasters オリジナル メジャースプーン

ケトル   :   Brewista Artisan Goosenec Variable kettle

スケール  :   Ultrakoki

 

 

以前の動画↓ (秋-冬にかけて淹れていたレシピ)

※今回のレシピとは異なります。